良いパワーストーンの見分け方は?

 自分の直感やフィーリングを信頼しましょう。自分と波長が合いそう、心地よく感じる、気分が明るくなる、元気になるなどは良いサインです。内側から力を発しているように感じられるのも良いサインです。

 

パワーストーンの浄化とお手入れは?

 浄化とは石のエネルギーを、はじめのクリーンな状態に戻すことです。石を手に入れたら、まず純粋な石のエネルギーとパワーを引き出すために浄化をしましょう。あなたのもとに来る前に、たくさんの人の手に触れたりして、石がさまざまなエネルギーを吸収していることが多いからです。
 また、身につけていたり、持ち歩いたり、部屋に置くことで、マイナスのエネルギーを吸収します。こまめに浄化することでパワーストーンとしての働きが良くなります。
パワーストーンはあなたの人生を幸せに導いてくれるサポート役です。いつでもベストコンディションが保てるように、大切にお手入れしましょう。
 身につけたときは、汗や汚れをやわらかい布などで優しくふきとって、クラスターの上に置いたり、お香やセージなどで不要なエネルギーを浄化しましょう。きれいに浄化された石は輝きが増します。

クラスターの活用術は?

 小さなクリスタルがたくさん集まった結晶体をクラスターといいます。このクラスターには邪気を浄化する働きがあります。また小さなクリスタルがさまざまな方向を向いているように、多方面にエネルギーを放出して空間のエネルギーをクリアにしてくれます。
マイナスのエネルギーを浄化して、良いエネルギーをパワーアップさせますので、自室、寝室、居間、仕事場、トイレに置いたり電磁波の出ているもののそばなどに置くのもよいでしょう。
 このクラスターは、他のパワーストーンやアクセサリーの浄化にも優れた働きをします。クラスターの上に石を乗せておくと、石のマイナスエネルギーを吸収、浄化して、さらにクリアなエネルギーをチャージし、その石のパワーをアップします。パワーストーンのアクセサリーを身につけた後、浄化と保管をかねてクラスターの上に乗せておくと良いでしょう。数日乗せておけば浄化されますが、できれば2~3週間置いておくと石のパワーと輝きがより増します。インテリアとしてもきれいです。
 また、パワーストーンには水や太陽の光、塩などに弱いタイプもあります。クラスターはパワーストーン全般の浄化に適していますので、一つ持っていると役立つでしょう。

 

浄化の方法は?

  1. 水による浄化は、流水に数分間さらしてください。きれいな自然水が一番良いですが、水道水でもかまいません。手のひらにのせていると、パワーストーンのエネルギーが軽くやわらかく変化するのを感じる人もいるかもしれません。石によってはこの方法が向かないものがありますので、ご注意下さい。

  2. 日光による浄化は、太陽の光を直接当てて浄化しますが、最初に水で浄化してから、次に太陽のエネルギーにあてることをおすすめしす。午前中の光が一番パワフルですので、できればその時間帯から行うと良いでしょう。太陽のエネルギーも同時に吸収し、パワーアップすることができます。1日くらい当てれば用意でしょう。

  3. クリスタル(水晶)による浄化は、クリスタルのクラスターの上、あるいはクリスタルの破片を集めた上にパワーストーンを置きます。この方法は全ての石に使用できます。クリスタルのクラスターは浄化作用が強く、さらにエネルギーをチャージして石のパワーを引き出す作用があります。

  4. 塩による浄化は、天然塩をお皿に盛って、その上か中に石を入れて一昼夜置きます。その後はきれいな水で洗い流します。使用後のお塩は料理には使用しないで下さい。石によってはこの方法が向かないものもあります。

  5. 月光による浄化は、優しい月の光でも浄化することができます。新月から満月にかけての、満ちていく月の光の下に置いて浄化します。特に満月の時は石のパワーアップに最適です。太陽の光に弱い石は、月光で浄化とパワーチャージをしましょう。

  6. お香やセージによる浄化は、お香やセージを焚いて、その煙の中に石を何度もくぐらせて、煙がまんべんなく石に行き渡るようにします。どの石にもでき、短時間でできる便利な浄化方法です。セージは特に浄化力が高いので、部屋や場の浄化に使えば、エネルギーをクリアにしてくれます。

  7. フラワーエッセンスによる浄化は、自然の力を水に転写したフラワーエッセンスの中には、浄化を目的としたものがあります。また、ジェムエッセンスは石のエネルギーを集めたもので、それぞれの石のパワーをより引き出して高めてくれます。全ての石の浄化に適したエッセンスもありますので、1本持っていると大変便利です。水に数滴エッセンスを入れて、その中に石を浸すと、数分間で浄化できます。また、石に直接エッセンスを数滴たらしても浄化できます。

  8. 石が浄化できるエッセンスとしては、ジェムエッセンスやバイブレーションエッセンスがあります。


 その他の方法による浄化は、できればあまり人の足の踏み入れられていない自然な環境に出かけて、その場に石を置いて太陽の光や風、川の水などで石を浄化してみても良いでしょう。きれいな環境の土の中に埋めても浄化できます。

 

パワーストーンに願いをこめる方法は?

 まずはじめにきちんと石の浄化をします。そして手にパワーストーンを持って、深呼吸を数回繰り返して軽くリラックスします。目を閉じ、叶えたい願い事を心の中ではっきりと唱えて、それがかなって幸せな気持ちになっているところを想像します。済んだら、「かなえてくださってありがとう」と感謝の気持ちを込めます。大切なのはその望みがすでにかなったと感謝することです。終了したらそのパワーストーンを身近に置いておくとよいでしょう。石があなたの願いを現実化する力を強力にサポートしてくれます。
※お願いするときの注意点
目的をあれこれと欲張らずに、明確な願いを一つに絞りましょう。他人をコントロールしたり、身勝手な自分の想いを石に送ったりしてはいけません。願いをかけた石は、別の気を吸収しないように自分以外の人に見せたり、触らせないようにしましょう。

 

パワーストーンの効果が表れるのは?

 その日に効果を実感する人もいれば、数ヵ月後、1年後に感じられることもあります。石とよく触れ合って、波長を合わせ、大切にしていくことで石のサポートを受けやすくなります。
 また、願い事がかなっていく過程は、初めは目に見えないエネルギーレベルからはじまります。ラッキーなことが増えたり、いつもより物事がスムーズに進んだりといった小さな変化を見逃さずに、石を信頼して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

 

パワーストーンの値段でパワーは変わる?

 石の値段はさまざまです。ピンと来るものでかつ無理なく買える範囲の値段のもので大丈夫です。同じ石であれば、良い大きい方がパワーはあります。
 かたち・いろ・うつくしさ・重さ・大きさなどで値段がつけられることが多いので、あくまでも自分の直感を信じて目を引くもの、気になるものなど石からのパワーと自分が共鳴するものが、あなたに合ったパワーストーンです。

 

パワーストーンの色が変わるときは?

 太陽光で変色する石もあります。そうでなければあなたとのエネルギーが交流、交感されて変化したのでしょう。石があなたと同調し始めたサインと受け取ってみて下さい。また、石が疲れてくると色が変わってくることがあります。その時は石の浄化を行って下さい。

 

パワーストーンの効果はどれくらい持つ?

 鉱物ですので、基本的にいつまでの本来のパワーは保ちます。たくさんの願い事をしたり、それがかなったりして石が疲れてきたなと感じるときはパワーが落ちていますので、浄化して石をしばらく休ませて下さい。

 

パワーストーンを無くしてしまったら?

 役目を終えると不思議と紛失することがあるといいます。その時は願い事がかなったか、あなたの身を守って護符のように働いてくれたのでしょう。あるいはあなたがその石への準備がまだできていなかったのかも知れません。自分にはもう必要なくなったのだと感謝して、お別れしましょう。

 

パワーストーンをいくつも同時に持つのは?

 相性の良い石、気に入った石はいくつ手元にあってもよいでしょう。その日の気分や目的に合わせて石を見につけたり、持ち歩けるようになったら上級者です。石のアクセサリーの重ねづけも、自分の気に入った組み合わせで、つけ心地がよければ問題ありません。

 

パワーストーンを身につける方法は?

 ポケットの中に入れたり、バッグの中に入れて持ち歩いたり、アクセサリーにして身につけましょう。バッグに入れるときはやわらかい布でつつんだり、専用のポーチに入れて傷をつけないように守りましょう。

気持ちが石と共鳴していることが大切ですので、身につけないときは部屋に石の置き場所をつくって、触ったり、眺めたり、話しかけたりして石と波長を合わせてコミュニケーションをとるとよいでしょう。

 

傷がついたり、欠けたりしたら?

 小さな傷や欠けはそれほどパワーに違いはありません。浄化を行えばよいでしょう。
傷の程度にもよりますが、大きく欠けたりバラバラになったりしたときは、パワーがなくなっている可能性がありますので、パワーストーンとしての役目は終了と考えて下さい。大切に保管するか、どうしても気に掛かるようでしたら、感謝して土に返しましょう。

 

原石とタンブルはどちらがパワーが強い?

 原石でもタンブル(平らに加工された石)でも、エネルギーそのものに違いはありません。あなたの直感を信じて、より気持ちの引かれるものの方が、あなたにとってパワーが強いといえるでしょう。

 

パワーストーンを手放すときの注意は?

 石のパワーであなたをサポートしてくれたことに感謝して、浄化してあげましょう。その後で自然の土に戻すのがおすすめです。

Copy Right pedraya.com All Right Reserved